次女の眼鏡デビューはまさかの遠視と乱視でした

私も旦那も乱視が入った近視で、眼鏡なしでは生活できません。私の両親も旦那の両親も近視で、みんな眼鏡をかけています。なので、子どもが眼鏡をかけることになるのは、時間の問題だろうなと思っていましたが、次女は幼稚園卒園直前の就学児検診で視力に引っ掛かりました。想像していた以上に早くから眼鏡生活になってしまうなと思いながら眼科へ行くと、乱視が入った遠視であることが判明しました。

両親ともに乱視は入っているものの近視なので、遠視と聞いてとてもビックリしました。本人は生まれたときからその景色だから違和感がないようですが、先生が言うには、相当目を酷使しているので、目は疲れていると思いますとのこと。早く眼鏡を作った方がいいと言われ、手続きをしてその日の内に眼鏡を作りました。

近視の人は、かけたり外したりしますが、乱視の遠視用の人は、眼鏡をかけ続けることて視力を矯正し、見え方を楽にするそうです。

今日から学校へ眼鏡をかけていくことになりましたが、眼鏡の扱いにもなれておらず、また眼鏡をかけて見える世界にも慣れていないので、とても心配です。そんな私の心配をよそに、娘はおしゃれできて嬉しいと思っているようです。そのくらいの気構えでいてくれて、逆によかったのかもしれません。https://www.itolosa.co/

次女の眼鏡デビューはまさかの遠視と乱視でした